夏の敏感肌の原因と対処法(30代・40代・50代向け)

夏の敏感肌(汗・皮脂)

大阪バリエステサロン&スクール
Bali Luxeの濱田京子です。

以前、「正しいスキンケアの方法」という記事を書いて、大変好評をいただきました。

そして、ベーシックなスキンケアの方法にプラスして、春夏秋冬別の肌の特性から、それぞれの季節の肌トラブルの対象法についても書かせていただいております。

目次

夏に多い肌トラブル

夏に多い肌トラブルは大きく分けて2つあります。

1つ目は皮脂や汗による肌トラブル

そして、2つ目は紫外線による肌トラブル

皮脂や汗による肌トラブル

初夏~夏の皮脂や汗による肌トラブルは、20代にも多いのですが、30代後半以降、よく聞くお悩みです。

  • 去年まで何もなかったのに、ニキビができるようになった
  • 痒みや炎症が起きるようになった
  • あせもが出来るようになった
  • いつもの化粧品が合わなくなった

代謝が劣っていたり、毛穴が詰まっていたりすると、皮脂や汗によってお肌が非常に敏感になります。

夏の敏感肌(汗・皮脂)

紫外線による肌トラブル

夏といえば、紫外線ですよね。紫外線は日焼けやシミだけでなく、たるみも引き起こします。

紫外線は紫外線でも、日常紫外線か、レジャー紫外線かによってもお肌に起こるトラブルは異なります。

レジャー紫外線については、Instagramでも投稿したのでぜひご参考にしてみて下さい。

日焼けのあとのベストコスメ(クレンジング、化粧水、美白美容液、美白クリーム)

今回は、『夏の敏感肌』ということで、1つ目の皮脂や汗による肌トラブルについてお話していきたいと思います。

夏の敏感肌の原因は?

夏の敏感肌の原因は大きく分けて4つあります。

原因1:お肌が不衛生

「私、ちゃんとクレンジング&洗顔してるし大丈夫よね~」と思うかもしれませんが、夏のお肌の衛生面って、そういうことだけではないんです。

ターンオーバーが遅くなって、古い角質や角栓がお肌の上に残り、汗や皮脂と混じりあって、それが長時間お肌の上にのって、それがお肌に刺激を与え続けるんです。

汗、皮脂、古い角質、角栓が混じっているものは刺激になります。

改善のためには?

  • 夏は、なるべく早くメイクを落としましょう。
  • 家に帰ったら、メイクオフして、さっとシャワーを浴びるのがおすすめ。
    • マスクや髪の毛(から垂れる汗)による刺激もあるので、首回りも、サッとぬるま湯をかけて下さいね。
    • 帰宅後にメイクオフしたら、そのあとは簡単に化粧水とクリームだけで仕上げてもいいです。
    • 本格的なスキンケアは夜寝る前に
  • 夜のスキンケア(通常のスキンケア)
    • クレンジング→洗顔→ふき取り化粧水→化粧水→美容液→クリーム
  • 普段のクレンジング・洗顔で落とせない汚れは、角質ケアやピーリングで落としましょう。
    • 汗、皮脂が古い角質とまじりあったりして肌表面に残っていると、通常のスキンケアでは落ちにくいです。不衛生になりますので、週に2~3回の角質ケア・ピーリングは必須です。

ここで注意いただきたいのは、「よく汚れを落とす」と言うと過剰に洗ったり、擦ったりしがちですが、決して洗いすぎたり、擦らないように。力を入れてもお肌の汚れは落ちません。むしろ、シワや弛みを起こします。

はまだ

だから日頃から『ちゃとしたクレンジング・洗顔』を使って欲しいのです。

そして、日常のクレンジング・洗顔で落とし切れない古い角質などを、スクラブまたはピーリングでケアするのです。

『足すもの』だけが重要ではなく、『汚れを取るときに、いかにお肌に刺激を与えずにしっかり落とすか』が重要なのです。

お肌の凸凹やごわつき、硬さがある方でも、Bali Luxeのフェイシャルだと、8割ほどはクレンジングした後に滑らかになっていることが多いのですよ。

原因2:汗・皮脂の質

全段落でも少し触れましたが、何を飲んでいるか、何を食べているかは汗や皮脂の質に関わり、非常に重要です。

水分をしっかりとって、体内が温まっていれば、排出機能が整います。

逆に、水分が足りなかったり、排出する機能が低下していると、汗や皮脂はドロドロ、ベタベタになります。

汗や皮脂の質をよくして、サラっと外に排出できるような汗・皮脂へと体質改善を心がけましょう。

サラサラ汗を目指すインナーケア

  1. 1日2ℓの水分摂取をして、水分の巡りを良くしておく。
  2. 夏でも冬でも、軽めの運動を習慣化して、汗を頻繁にかくようにする。
  3. 冷え症、汗がかけない、汗がベタベタする人は、岩盤ヒートマットやタラソオリゴなどで、サラサラ汗に
  4. 油分や酸化を控えた食事を心がける(揚げ物、ポテトチップスなどはNG)

皮脂や汗によって肌が敏感になるのを防ぐ

  1. 汗はこまめに拭いましょう(清潔な手ぬぐいを何枚か持っておくと◎)
  2. 寝具や枕カバーをこまめに洗う
  3. 寝起きや帰宅後はぬるま湯でシャワー。
  4. ボディも角質ケア(エクスフォリアンソープやスクラブ)などを心がけて、毛穴の詰まり、角質層のケアを

原因3:お肌の保護膜が薄くなった

乾燥していたり、水分油分バランスが劣って、「保護膜」「皮脂膜」がちゃんと作られていないと、お肌のバリア機能劣ります。そうすると、季節の変わり目や、何らかの刺激を受けた時に簡単に荒れやすくなります。

お肌にはもともと外敵刺激からお肌を守る保護機能が備わっています。(対外保護作用)紫外線や摩擦、細菌から守る機能です。皮脂膜は年齢とともに正常に形成されにくくなりますので、30代以上は、『適切なクリーム』によってお肌を保護してあげることが大事でしたよね。

改善のためには?

  • 通年、常にしっかりと保湿・保護を心がける。(この観察力)
  • お肌の保護は、クリームでしたね。
  • 敏感になってしまってからのクリームは、ビデンスのソリューションクリームがお勧めです。
    • 私もお肌の調子が悪い時は、レスキュー的存在のビデンスに頼ります。
  • 内側からも水分脂分を適切なバランスで分泌できていなければいけません。
    • 良質の水分摂取と、バランスのいい食生活です
はまだ

実は冬にしっかりと肌を構築していないと春夏に敏感になります

原因4:お肌への刺激(化繊や寝具)

汗をかく夏は、肌に触れるものが刺激を与えてないかチェックしてみましょう。

  • タオルや寝具が不衛生でないか
  • 髪の毛が顎や首にかかっていないか(髪の毛には汗や整髪料が付いています)
  • タオルで拭くとき、擦っていないか(こういった摩擦が刺激になります)タオルで拭くときはこすらず、抑え拭きで。
  • 化繊の衣服も刺激になります。

※先ほどの「皮脂や汗によって肌が敏感になるのを防ぐ」と重複する部分もありますが、要チェックすべき項目です。

敏感になりがちな夏のスキンケアで大切なこと

夏のお肌の荒れの原因には『①肌が不衛生』が多いです。そして、『③の保護膜』が出来ていればまだ大丈夫なのですが、冬の保湿が足りなくて、また加齢によって、肌の保護膜が弱っていれば、①や②が強烈に作用し肌は過剰に反応します。

ですから、冬のうちに保護膜を意識してしっかり保湿し、春夏も、お肌表面の状態を良くするために、そしてお肌のターンオーバーを良くするために、刺激が少ない洗顔や角質ケア、ピーリングをし、よく洗った後はしっかり化粧水、美容液、クリームで保湿・保護しましょう。

良く洗う→しっかり保湿・保護

この計算式大事!どちらかだけだとダメです。

ダメなスキンケアの例

  • クレンジング・洗顔が洗浄力が強いのに、化粧水、クリームなど保湿保護するものが弱い。
  • 角質ケアまたはピーリング意識してやってる!→でも保湿保護していない。
  • クレンジング・洗顔が甘い/化粧水、美容液、クリームはしっかり塗る → 汚れやごわつきの上からたくさん塗っても、浸透も保護も半減です。

当てはまっていませんか?

当てはまっていたら、もう一度基礎に帰ってチェックしましょう。

夏の敏感肌におすすめのスキンケア

夏に敏感にならないようにするためには、通年を通して保湿・保護をし(水分・油分バランス非常に大切、自分にとってベストな保湿を)、原因1~4に対しての対策も必要ですが、これがあればなおいいよ、というコスメを紹介しておきます。

角質や毛穴の汚れにアプローチ

マスクスペシャル(エヴィドゥンス)

30g 15,000円 50g25,000円

3WAYのマスク

  1. 朝の洗顔代わりのパックとして
  2. 朝パックとして
  3. 夜パックとして

お肌をキュッと引き締め、なめらかにするクーリングマスク。パックとして使用しても、朝洗顔として使用しても角質を丁寧に吸着してOFFします。マスクスペシャルの後はキメの整ったなめらか肌に。

ル ジェル ピーリング  ポー ヌーヴ(エヴィドンスドゥボーテ)

ル ジェル ピーリング ポー ヌーヴ(エヴィドゥンス)

50㎖ 8,500円

酵素のピーリングで古い角質を優しくOFF。

マイルドな使い心地で敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

そのほかにも、エヴィドンスのドゥブルアクション(スクラブ 10,000円)ラコリーヌのバイオピール(16,000円)もおすすめ。

汗の質をよくするには

べたつく汗よりも、サラサラっと排出しやすい汗に体質改善。ビデンスティーで余分な水分を排出したり、タラソオリゴで季節問わず、体の深部を温め、真から発汗することが大事。

ビデンスティー

ビデンスティー(ビデンス)

31包 5,400円

抗酸化、抗炎症も認められているノンカフェイン・ノンカロリーのお茶。

1日2ℓを目安に適温で飲むことで、「排出しにくい」「代謝が劣っている」「肌に炎症が起きやすい(荒れやすい)」などのお悩みにアプローチ。詳しくはこちら

タラソオリゴ

タラソオリゴ(タリオン)

2kg 30,000円

タラソテラピー本場のブルターニュの海水をパウダー状にした入浴剤。成分は、ブルターニュの海水のみ。人の血液と似通ったビタミン、ミネラル、イオン濃度で、身体を健やかにキープ。

自律神経が乱れている方、内面が冷えている方、代謝不良の方、ホルモンバランスにお悩みの方に。じんわり汗をかくことがポイント。

岩盤ヒートマット(ロンベロップレショーファント)

30分 3,300円 

ボディ、フェイシャルの各トリートメントの前に30分入るだけで、毛穴が開き、芯から汗を排出。電気のヒートマットとは温まる深さ、排出できる深さが全く異なります!! 月1回ご利用いただいている方は体質も変わり、サラサラした汗をかくようになったというクチコミを頂きます。

自律神経が乱れている方、内面が冷えている方、代謝不良の方、ホルモンバランスにお悩みの方に。体質改善に前向きな方に、ご自宅用もございます。

保護膜で肌バリアを構築するには

ビデンスコスメ(クレンジング、洗顔、化粧水、ふき取り化粧水、クリーム)

モイスチャーローション(ビデンス)

170㎖ 4,950円

季節によってお肌が敏感に傾く方には、安定性のあるビデンスコスメがおすすめ。クレンジング、洗顔、化粧水は、それぞれ4,950円。ふき取り化粧水は4,650円。

マイルドにお肌を洗浄し、お肌を健やかに保ちます。

ビデンスソリューションクリーム

ソリューションクリーム(ビデンス)

50g 6,820円

お肌のお悩みにアプローチしながら、お肌を健やかに保護。春夏の敏感肌を優しくつつみ安定させます。冬の乾燥にも◎。

そのほか、プレセランスのエンヴェロッパントも皮脂膜形成には最適。エヴィドンスのラクレームリッシュは、敏感肌の方も使える保湿力最高のエモリエントクリーム。

ご注文方法

ご来店によるご購入か、発送も可能です。お問合せページ公式LINEよりご注文ください。

お支払いはお振込み、QR決済(PayPay、au PAY、D払い、メルペイ)、クレジットカードが可能です。

※18,000円以上のご購入で送料無料
※クレジットカードでお支払いの方は、20,000円以上のご購入で送料無料

まとめ

じつは私も昨年は、初夏~夏にかけて、首やデコルテ周りが赤くなって痒くなってとても荒れていました。41年生きてきて、一番荒れていました。

そしてたまたまか…お客様にもそういった方が何人もおられて、それで原因を探ったり、色んな対処法を試したりして、私も、昨年夏の敏感肌に悩まされていた方も、今年は大丈夫なようです。

私としては、冬にエヴィドンスを使ってお肌の保護する力を高めました。それが功をなしたのかもしれません。

『敏感肌』とは私も書きましたが、結局は内面(体内の健康や生活習慣)か、スキンケアの方法が間違っていることが多いです。一つ一つ丁寧に見直してみて下さい。

そして、季節の肌荒れや、『自称敏感肌』のお悩みのループから脱却しましょう。

そして、お肌はやはり一人一人ちがうもの。ですので、季節の肌荒れに悩んだら、お肌やスキンケアのカウンセリングを受けて下さいね。

Bali Luxeサロンの会員様はいつでも。サロン会員様以外でも、お化粧品ご購入前のチェックや、ご購入いただいた方のアフターフォローはZOOM、LINE、もちろんご来店でも無料でしております。

それでも定期的に見て欲しい、という方はぜひオンライン肌質改善サロンをご利用下さい。

美容やスキンケアについて会員様むけの動画配信や相談会、オンラインカウンセリングを行っております。

今すぐお肌のお悩みを解決して、キレイな女性の人生を謳歌しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次